習い事を始めました

結婚して子どもも大きくなりました。私の自由な時間ができたので、習い事でも始めてみようと思いました。だから料理教室へ通う事にしたのです。
結婚した当初から、料理には自信がありませんでした。でも文句を言わずに毎食食べてくれる優しい夫に甘えてきたのかもしれません。子どもたちも、何も言わず出したものを食べてくれていました。でも最近実家の母に私の手料理を食べてもらう機会があったのです。その時言われたのです。
「主婦歴長いわりに、こんなものしかできないの?」「ちゃんと味見してるの?」ときつい事を言われてしまいました。そして母は後悔したのです。私にちゃんと花嫁修業をさせればよかったと、とても後悔していました。その母を見て料理教室へ通う事にしたのです。
まさかこの年になって基本から教わる事になるとは思っていませんでした。でもとても楽しいです。レパートリーも増えたし、家族も今まで言ってくれなかった「美味しい」という言葉を連発してくれるようになったのです。とても嬉しいです。

この投稿は2016年11月26日に公開されました。

鍋料理、今年は如何に!?

冬の主婦のお助け料理といえば、鍋ですよね。
具材を変えれば豪華料理にもなり、同じ具材でも味付け次第で七変化。
味噌、塩、醤油、カレーとトマトなどなど。
最近は鍋のためのだし汁がパックとなって販売されているので、煮るだけという素敵な手抜きが叶います。
そして、家族には野菜をきちんと食べさせている優秀な主婦気取りも出来ますから。
しかーし、今年は諸々の理由で野菜が高騰中です。
鍋に欠かせない野菜が不在だなんてありえません。
湯豆腐だって、主役は豆腐だけれどネギや春菊くらいは入れたいのが本音です。
白菜は旬の野菜なので超入れたい。
ニラともやしは存在感があるので、早々と「また?」と言われてしまいました。
ああ、前途多難。
今年は鍋料理からは遠のき、主婦としてステップアップすべきなのかと思案中です。
でも、鍋って上がりもうどんやラーメン、そうめん、雑炊と楽ちんなので未練たっぷり。
さてさて、これから冬本番。
主婦としての真価が問われそうです。

この投稿は2016年11月24日に公開されました。

ヨーグルトで手軽に免疫力アップ!

最近、腸内環境を整えることで免疫力を高められると、テレビでもよく取り上げられています。お子さんがいる方は特に、自分が倒れている暇なんてないですよね!そこで、ヨーグルトで免疫力を高める方法について書いていきたいと思います。ヨーグルトの種類はたくさんありますが、乳酸菌の種類によって自分に合う合わないがあります。同じヨーグルトを最低2週間食べ続けて、腸内環境に変化があれば自分に適した相性の良い乳酸菌であるといえると思います。もし、変化がなければ違う乳酸菌が入ったものに変えてみるといいかもしれません。おすすめは、はちみつを無糖ヨーグルトにかける「はちみつヨーグルト」です。はちみつは、乳酸菌にとっての餌になるため乳酸菌の働きを助けてくれます。また、はちみつには美肌効果もあり、女性にとっては二重にうれしいヨーグルトです。殺菌効果もあるため、ヨーグルトの免疫力を高める効果と合わせて風邪をひきにくくなります。手軽に食べられるものなので、風邪対策、免疫力アップに興味のある方はぜひ試してみてください!

この投稿は2016年11月22日に公開されました。

口元のエクササイズ

最近口元のたるみが気になりやっていることがあります。
お金はかからず、やった後は少し口角も上がっているので効果はあると思うのですが、やっている顔は誰にも見せられないので、洗面所やトイレなど1人の空間でするようにしています。

あごを引き、上下の唇を前歯に少し巻き込んだまま口角をあげる。

たったこれだけなのですが、やっていると口の周りが筋肉がジワと痛みはじめの頃は左右同じに口角をあげるのが難しいかったにですが最近は同じように上がるようになりました。何回かした後は自然に口角も上がっています。
口は少し開けたり完全に閉じたりどっちでもいいですがどちらもへんな顔です。
写真を撮ると年齢とともに、口角が上がらず笑顔に違和感があるようになっていたのですが最近は笑顔も自然になってきました。
以前は巻き込むだけでも口元がプルプルして大変だったのに最近は、簡単にできるようになったのでついスマホやテレビを見ている時など無意識にやってしまいます。

先日旦那に見られ、どうした?と言われてしまいました。 身内でよかったけど外ではしないように気をつけないと思います。

この投稿は2016年11月20日に公開されました。

気がついたら肌触りがザラっとしていた

首は年齢が出やすい部位だとよく言われます。

私もそれはよく知っているので、毎朝晩の顔のスキンケア時には化粧水や美容液を首まで伸ばしてつけています。

しかし、ちゃんとケアをしてきたつもりでしたが気がつけば首周辺の肌触りがザラっとしてきています。肌に出来物ができたわけではなく、鳥肌がたった時のような感じのブツブツがあるのです。

ヒリヒリするとか痒いなんてこともなく、肌トラブルという感じではないので対策に困っています。

最近赤ちゃんの肌は顔も首も均一にスベスベしているのを見て、この首のブツブツは歳のせいなのかと感じ始めました。首に年齢が出やすいのはシワが出やすいからだと思っていましたが、肌がブツブツしてきて質感が変わることにもあるようです。

よくテレビで見る綺麗な女優さんも、首だけは年齢を感じる方がいます。ということは、首の肌は対策のしようがないということなんでしょうか。こうなると、私の首 ブツブツもどうしようもないのかなと諦めが入ってしまいます。

この投稿は2016年11月19日に公開されました。

ダイエット

子供を授かってから1年間は母乳育児のおかげで太ることはなかったけれど、その後から少しずつ太り続けています。
夫からもおなかの肉をつままれ、すごいねと言われる始末。
これではまずいからダイエットを開始。
まずは産後からしばらく辞めていたヨガをしてみることにしました。
いつもより早めに起きて、とりあえず10分でも20分でもヨガヨガヨガ。
子供に合わせた生活で凝り固まっていた体が少しずつほぐれていく感じが心地いい毎日です。
それから食事を改善することにしました。
どうしても子供と一緒に食事をとると早食いや少量を一気食いになりがちで、夜や子供のいない間に小腹がすいてついつい間食をしてしまっていましたが、それをやめることにしました。
そして、子供と食事をとるときも可能な限りよく噛むようにしました。
まだまだ開始したばかりで明確な結果が出ているわけではないですが、長い時間をかけて増加してきた体重なので長い時間をかけて減らす気でやっていきたいと思います。

この投稿は2016年11月18日に公開されました。

懐かしのゲーム機

子供たちが、スーパーファミコンで遊んでいます。3DSもwiiUも持っているのに、なぜ今更古いゲーム機で遊ぶのだろうと、不思議でした。最近、従来よりもかなり小型になったファミコンが発売されて人気のようですが(我が家も発売初日に買いに行ったのですが既に売り切れでした)、欲しがるのはオジサン世代だけではなかったのですね。しかも、我が家のスーパーファミコン、実は我が家の屋根裏に眠っていた25年程前の思い出のゲーム機なのです。あの頃、私も彼もまだ若く、なけなしのお金で買ったスーパーファミコンをそれはそれは大事にしておりました。私はとっくに捨てたと思っていたのですが、主人は大事にしまっていたようです。月日は流れ、今や家庭菜園が趣味の私たち。「ゲームしてないで勉強しなさい」と常に怒られている子供たちは、ママがドンキーコングが上手だったなんてきっと夢にも思っていないでしょう。ちょっとアナログな画面のマリオに昔を思い出し、面白いものは時代が変わっても子供たちが受け継ぐんだなとうれしくなりました。

この投稿は2016年11月16日に公開されました。

ふわふわ丸パンでサンドイッチランチ

昨日は、久しぶりにパンを焼きました。

私が作るパンは、卵や乳製品を使わないシンプルなもの。
形もただ丸く作るだけのパンです。

材料も、強力粉、イースト、塩、砂糖、お水、
そして、油分はオリーブオイルやサラダオイル。
たった、これだけの材料を使います。

シンプルなものを作ろうとしたきっかけは、
子供が卵アレルギーを持っていたので、
どうしても、バターロールなどのパンが食べられず、
市販のものだと、食パンしか食べられなかったという事からです。

このパンは、材料を捏ねて、休ませて、成形して焼くだけ。
ほんと、シンプルなものなので作りやすいですから、
作る回数が多くても苦になりません。
分量も今はネット上で色々出ているので作りやすいですよね。

今日は、曜日なので、昨日作ったシンプル丸パンで、
レタスやハム、トマト、たまごなど好きな具材を作って、
家族それぞれのオリジナルサンドイッチの昼食を楽しもうと思っています。
具材も自由に取れるよう、分けてテーブルにセットすれば、
それぞれ好きなものを好きなだけはさんで食べられるので、
ちょっと好き嫌いがある家族がいても大丈夫ですし、
手づくりパンなので、安心・安全に食べることが出来ます。
それに、みんなであれこれ楽しみながら作ることができるのも、
嬉しいですよね。

この投稿は2016年11月14日に公開されました。

乳酸菌+オリゴ糖で免疫力アップ

免疫力が落ちている時などは、細菌も入りやすいし、皮膚もトラブルをうけやすいということなんですって。わたしも、皮膚がトラブルをうけてブツブツとあれていたので、免疫力をつけたくて、体やお肌に良い食事を心がけようと思いました。

免疫力をつけると言ってもどんな食事をして良いかわからなかったので調べてみたら、乳酸菌が良いという事が分かりました。乳酸菌だったら、ヨーグルトかな。

また、最近注目と言えば青汁ですね。乳酸菌入りのものも出てきてますし、要チェックです。

まず最初にこれが浮かんだのでヨーグルトを食べて免疫力をつけることにしました。 乳酸菌で腸内環境を整えることが、免疫力アップにつながるんだそうです。毎日つづければ、腸内環境が改善されて便秘も解消されるしデトックス効果もありますよね。

ちょうど一週間ぐらい続けているのですが、心なしか肌荒れも良くなってきたように思います。 乳酸菌を取り入れる時は、オリゴ糖も一緒にとると良いそうです。善玉菌のエサになり増殖をうながすそうです。乳酸菌+オリゴ糖で免疫力を上げたいですね。

この投稿は2016年11月13日に公開されました。

年齢を感じはじめたら、青汁開始のサインかも・・・

健康食品を飲み始めるきっかけは人それぞれだとは思いますが、私の場合、一番の理由は痩せやすい体をつくりたかったから・・・という理由。

大体、健康食品を飲み始める理由で多いのは、健康のためが一番多いのかもしれませんが、私の場合はどちらかと言うと美容・ダイエット重視です!!

35歳を過ぎてからというもの、太りっぱなしで全然痩せません・・・太ったことだけでもかなりショックなのに、お肌のたるみや体型の崩れなどのトラブルも続出!?
30代からは、いろんなものが減少するとは聞いていましたが、ここまで露骨に実感すると正直かなりヘコみます(泣)・・・

せめて少しでも、減っていくことを防ごうと青汁を飲むことを宣言!!美容の向上に日々、努めています!!青汁は、基礎代謝を上げて痩せやすい体にしてくれるのでダイエットにはもってこいの健康食品です!!また青汁と呼ばれる中の1つである明日葉はさらに美容の宝庫で、ハリや潤いのあるお肌をつくってくれます!!

なので、大麦若葉と明日葉の両方が入った青汁の方が私は好きです!!ケールはやっぱり、ちょっと飲みづらかったです・・・輝く40代を約束したいなら、この30代で差をつけるべきなのかな~と本気で思います。そういう意味では、青汁を始めるには30代という年齢が適齢期なのかもしれません・・・

この投稿は2016年11月13日に公開されました。