鍋料理、今年は如何に!?

冬の主婦のお助け料理といえば、鍋ですよね。
具材を変えれば豪華料理にもなり、同じ具材でも味付け次第で七変化。
味噌、塩、醤油、カレーとトマトなどなど。
最近は鍋のためのだし汁がパックとなって販売されているので、煮るだけという素敵な手抜きが叶います。
そして、家族には野菜をきちんと食べさせている優秀な主婦気取りも出来ますから。
しかーし、今年は諸々の理由で野菜が高騰中です。
鍋に欠かせない野菜が不在だなんてありえません。
湯豆腐だって、主役は豆腐だけれどネギや春菊くらいは入れたいのが本音です。
白菜は旬の野菜なので超入れたい。
ニラともやしは存在感があるので、早々と「また?」と言われてしまいました。
ああ、前途多難。
今年は鍋料理からは遠のき、主婦としてステップアップすべきなのかと思案中です。
でも、鍋って上がりもうどんやラーメン、そうめん、雑炊と楽ちんなので未練たっぷり。
さてさて、これから冬本番。
主婦としての真価が問われそうです。