習い事を始めました

結婚して子どもも大きくなりました。私の自由な時間ができたので、習い事でも始めてみようと思いました。だから料理教室へ通う事にしたのです。
結婚した当初から、料理には自信がありませんでした。でも文句を言わずに毎食食べてくれる優しい夫に甘えてきたのかもしれません。子どもたちも、何も言わず出したものを食べてくれていました。でも最近実家の母に私の手料理を食べてもらう機会があったのです。その時言われたのです。
「主婦歴長いわりに、こんなものしかできないの?」「ちゃんと味見してるの?」ときつい事を言われてしまいました。そして母は後悔したのです。私にちゃんと花嫁修業をさせればよかったと、とても後悔していました。その母を見て料理教室へ通う事にしたのです。
まさかこの年になって基本から教わる事になるとは思っていませんでした。でもとても楽しいです。レパートリーも増えたし、家族も今まで言ってくれなかった「美味しい」という言葉を連発してくれるようになったのです。とても嬉しいです。