懐かしのゲーム機

子供たちが、スーパーファミコンで遊んでいます。3DSもwiiUも持っているのに、なぜ今更古いゲーム機で遊ぶのだろうと、不思議でした。最近、従来よりもかなり小型になったファミコンが発売されて人気のようですが(我が家も発売初日に買いに行ったのですが既に売り切れでした)、欲しがるのはオジサン世代だけではなかったのですね。しかも、我が家のスーパーファミコン、実は我が家の屋根裏に眠っていた25年程前の思い出のゲーム機なのです。あの頃、私も彼もまだ若く、なけなしのお金で買ったスーパーファミコンをそれはそれは大事にしておりました。私はとっくに捨てたと思っていたのですが、主人は大事にしまっていたようです。月日は流れ、今や家庭菜園が趣味の私たち。「ゲームしてないで勉強しなさい」と常に怒られている子供たちは、ママがドンキーコングが上手だったなんてきっと夢にも思っていないでしょう。ちょっとアナログな画面のマリオに昔を思い出し、面白いものは時代が変わっても子供たちが受け継ぐんだなとうれしくなりました。